Return to site

守らなければいけないこと

3つのルール

· 塾長から

場づくりとは対話づくりだと日頃から思っています。扉を開けた瞬間のみんなの視線やかけられる声、その瞬間に全てが詰まっているのです。

これは診察室でもイベントでも同じ。待つ側の気持ちだけでなく、そこに集う文化そのもの。

文化になる時、そこには多くのルールは要りません。多様性を奪わないルール。それが場づくり。

私の対話のルールを紹介します。

◆対話の3つのルール

相手の立場に立ち

リスペクトを持って対話をしよう

1)否定しない

(建設的な意見を重ねる)

2)違いを前向きに受け容れる

 (多様性が未来を豊かにする)

3)聴く力を大事にする

 (相手が心を開くまで待つ)

これが守られる場には

  • ここに居ていいんだという安心感
  • 本来の自分の言葉を話していいんだという安心感

が生まれます。

この安心感がジャンプするために必要な大地となります。

今のままのあなたでいい。

それを自分で認められてはじめて、「なりたい自分」が見つかります。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK