• 前郷塾に学んで

    先輩の声を集めました。

    Aさん

    高校3年

    私はこの塾で「居場所」を作ってもらいました。それまでは、家で、学校で、嫌なことがあったら、塞ぎ込むしかなかった。自分はここにいちゃいけないのかもしれない、とひたすら落ち込むことしかできなかった。でも、ここに出会って、家でも学校でもない場所に、決して自分を否定されない、そして何かあったら叱ってくれる居場所ができて、自信をもって生きられるようになりました。私の帰りたい場所は横手にあります。

    それから、塾長さんがずっと仰っている「いつもと違う誰かと未来の話をする」ということ。私は最近この大切さを身をもって感じるようになりました。細谷さんに出会ってから、たくさんの方とお会いして、様々なお話をして。そのなかで、今まで自分が知らなかった世界を覗くことができるようになったのはもちろんですが、「誰か」に自分のことを話すことで、それまで自分では気づくことのできなかった自分の一面に気づけるようにもなりました。そのおかげで私は「大学合格」という一番身近にあった夢を叶えることができたと思っているし、これからも同じようにこの土壌で育ててもらいながら、育ちながら、また新しい夢に向かって進んでいきたいと思っています。

    Bさん

    中学3年​

    前郷塾に入って自分が変わったと感じることは、人見知りがなおったことです。今までは、初めて会った人に自分から話しかけることができなかったし、会話に入ることもできませんでした。そのせいもあって自分の世界は狭かったと思います。

    でも今は、同じ年代から先輩や、大人の方と話す機会がたくさんあって自分から話題をみつけて広がる会話を楽しめています。大勢の前で、自分の意見を話せるようになりました。意見を交換する中で、学ぶ自分に自信が持てるようになりました。

    これから入塾してくる生徒の皆さんに、知らない誰かと話をする楽しさ、自分がやりたいことを形にしていくワクワクを知ってもらいたいと思います。

    Cさん

    高校3年

    ここは学校でもない部活でもない第3の場です。
    私は細谷拓真という人間、そしてMIRAIの活動、前郷塾と出会い、私の人生はさらに開けました。
    学校では出会えない大人に出会い、私が前々から興味があった衣服関係の会社にもインターンシップをさせていただくことができました。
    みなさんも自分自身の可能性を広げに門を叩いてみてください。

All Posts
×